令和4年度夏季企画展「清涼の中で」がはじまりました

カテゴリー: 展示

展示に関する情報をお知らせします

令和4年度夏季企画展「清涼の中で」がはじまりました

左ケース

令和4年通年のテーマは「可部屋の“おもてなし”」としています。夏季展では「清涼の中で」をサブテーマに、可部屋の周囲の景観や取り巻く自然全体での“おもてなし”を意識した展示をしています。

続きを読む>>


令和4年度の展示テーマは「可部屋の”おもてなし”」です

P3171283

冬期休館をさせていただいておりました可部屋集成館ですが、3月19日(土)より開館いたしました。
今期の通年テーマを「可部屋の“おもてなし”」とし櫻井家の祝いの席や年中行事、藩主や多くのお客様をもてなしてきた、美術工芸品、調度品を展示していきます。

続きを読む>>


令和3年度秋季展が始まりました

P9151593

「鉄師櫻井家に伝わる 鎧・兜と刀」里帰りした二つの鎧 ~四季に因む 秋と紅葉~ が始まりました。秋季展は9月13日(火)から12月5日(日)まで、11月は毎日開館します。

続きを読む>>


大正時代の洋食器セットを展示

002

春季展で好評だった「櫻井家のハイカラ」ですが、今季は新たに洋食器セットの展示もしています。

続きを読む>>


夏季展がはじまりました

P6231289

可部屋集成館では6月22日から夏季展「四季に因む 夏と山水」に展示が変わりました。その様子をお伝えします。

続きを読む>>


令和3年度企画展「鉄師櫻井家に伝わる鎧・兜と刀」の様子

image3 (1)

先般見学に来られた、出雲市で働く タカガキ エジソン ヨシオさんが可部屋集成館の展示の様子を撮影し、その写真を送って下さいました。

続きを読む>>


可部屋の高襟(ハイカラ)

001

櫻井家12代泰吉(1903-1991)はとてもおしゃれでハイカラな人でした。その所持品は今でも残っており、その一部をここに展示しています。

続きを読む>>


令和3年度 春の展示紹介

可部屋集成館ポスター

今年は、年間テーマを 「鉄師櫻井家に伝わる“鎧・兜と刀”」としています。櫻井家は戦国の武将 塙団右衛門を初代としています。そのため、今でも多くの鎧・兜と刀が残されています。それらを、塙から櫻井に続くストリートともに展示しました。

続きを読む>>


3月20日から令和3年度春季展が始まります

01_s

冬期のお休みをいただいていましたが、3月20日(土)から開館致します。
令和3年の企画展テーマは「鉄師櫻井家に伝わる“甲冑と刀”」です。
基本展示として、戦国武将・塙団右衛門を祖とする櫻井家に伝わる、武具や馬具を一堂に展示します。特に拝領品を含む刀剣の展示に力を注いでいます。

続きを読む>>


窓越しの風情が見ごろの一丈庵、期間限定で公開中

PB061827

「一丈庵」は明治11年・12年に南画家田能村直入が逗留した建物です。通常こちらは閉めておりますが、期間限定で入って頂けるようにしています。

続きを読む>>


1 / 3123