令和3年度 春の展示紹介

カテゴリー: 展示

展示に関する情報をお知らせします

令和3年度 春の展示紹介

可部屋集成館ポスター

今年は、年間テーマを 「鉄師櫻井家に伝わる“鎧・兜と刀”」としています。櫻井家は戦国の武将 塙団右衛門を初代としています。そのため、今でも多くの鎧・兜と刀が残されています。それらを、塙から櫻井に続くストリートともに展示しました。

続きを読む>>


3月20日から令和3年度春季展が始まります

01_s

冬期のお休みをいただいていましたが、3月20日(土)から開館致します。
令和3年の企画展テーマは「鉄師櫻井家に伝わる“甲冑と刀”」です。
基本展示として、戦国武将・塙団右衛門を祖とする櫻井家に伝わる、武具や馬具を一堂に展示します。特に拝領品を含む刀剣の展示に力を注いでいます。

続きを読む>>


窓越しの風情が見ごろの一丈庵、期間限定で公開中

PB061827

「一丈庵」は明治11年・12年に南画家田能村直入が逗留した建物です。通常こちらは閉めておりますが、期間限定で入って頂けるようにしています。

続きを読む>>


雨の可部屋集成館と櫻井家庭園

PB021704

この週末から、駐車場にあるおそば屋さん「清聴庵」も営業を再開、多くのお客様で賑わいました。
紅葉も一気に進み、可部屋集成館も今期最高の人出となりました。
今朝の可部屋集成館の入り口から扇淵までの景色をお届けします。雨の風情をお楽しみください。

続きを読む>>


重森千靑先生同行 ~日本庭園の美を訪ねて~の皆さんがいらっしゃいました

PA291655

10月29日、色づき始めた櫻井家庭園に首都圏からNHK文化講座 「重森千靑先生同行 ~日本庭園の美を訪ねて~」の皆さんがいらっしゃいました。

続きを読む>>


鉄師が育んだたたら文化 秋季展~櫻井家を訪れた松江藩主4代~ が始まりました

座敷の再現 (1)

鉄師が育んだたたら文化 秋季展~櫻井家を訪れた松江藩主4代~ が始まりました。今回は、不昧公以後4代の松江藩主をお迎えする際の記録を基に、展示室を座敷とみなして再現展示を致しました。

続きを読む>>


田能村直入「呑谷瀑布」について

呑谷瀑布調整済

令和2年度可部屋集成館夏季企画展 「鉄師が育んだたたら文化~櫻井家を訪れた南画家田能村直入~  は、9月27日(日)までです。

続きを読む>>


鉄師が育んだたたら文化 ~櫻井家を訪れた南画家田能村直入~ 開催中

最上流で休憩

田能村 直入(たのむら ちょくにゅう・文化11年(1814)~ 明治40年(1907)は、幕末から明治時代にかけて活躍した南画家で、日本最後期の文人画家として知られています。直入は明治11年・12年と櫻井家に逗留し多くの作品を残すとともに、煎茶道や俳句など様々な分野で当主(10代直達)と文化的な交流を深めました。

続きを読む>>


夏季展 ~櫻井家を訪れた田能村直入~

企画展示室正面

夏季展 ~櫻井家を訪れた田能村直入~ が始まりました。
田能村直入は明治の南画家で、明治11年から12年にかけて櫻井家に逗留し多くの作品を残しています。
単に作品の展示だけでなく、令和2年度の展示テーマの『鉄師が育んだたたら文化』に沿って、当時の当主(10代直達)との文化的交流や、直入の眼をとおして見た明治10年代のたたら製鉄や大鍛冶の様子、人々の暮らし等も感じていただける展示としています。

続きを読む>>


令和2年春季特別展の様子

春季特別展1櫻井家に伝わる武具

春季特別展は3月20日から「安芸の国から奥出雲へ」と題し、戦国武将・塙団右衛門を始祖とする櫻井家の歴史や歴代当主が収集した美術品、日々の暮らしを彩った調度を展示していました。

続きを読む>>


1 / 3123